有効成分が効果を高め血行を促進

自然炭酸泉のようなまろやかな湯ざわりをお楽しみください。

タブレットについて



タブレットの効果


長湯ホットタブおよび薬用ホットタブ重炭酸湯は、無機塩類系入浴剤として炭酸水素ナトリウムと炭酸ナトリウムを主成分・有効成分としています。このナトリウム(塩類)が皮膚表面にあるたんぱく質と結合して膜を形成します。これが外へ逃げ出そうとする熱をブロックするバリヤーになりますので、湯冷めしにくいといわれています。
石鹸は界面活性剤としての働きを持っていますので、汚れを衣類や体から引き離し、衣類や体に汚れが戻るのを防止しています。しかし、炭酸水素ナトリウム(重曹)は石鹸と違い、肌表面で分解され酸性の脂肪酸となった皮脂をアルカリ性の重曹が中和しますので、脂肪酸が水溶性になって水・お湯と一緒に流れやすくなり、汚れが取れるのです。
それに加えて、もうひとつ電気的な中和作用もあります。重曹が水に溶けると解離してマイナスの重炭酸イオンになります。そうするとプラスイオンを持った汚れとくっつくことになります。それまで汚れがくっついていたマイナスイオンの体の部分や髪の毛と反発しますので、汚れを体から引き離すことになります。
物理的および電気的な中和作用も清浄作用の効果のひとつとなります。


商品情報ページへ戻る

Copyright(c) 2015 Nagayu Hot Tab Tokyo Co., Ltd. All Rights Reserved.